Information
訪問者数
カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

飛騨えび

Author:飛騨えび
日本の真ん中でえび飼ってます。
メールはこちらまで♪
hidaebi@live.jp

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
SHOP LINK
BlogLink
管理メニュー
■OTHER■

ジオターゲティング
free counters
Free counters
Twitter hidaebi
Twitter Four_Pet_Sonnds
自動WEBサイト翻訳
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
■飛騨えび 動画■
ブログランキング

FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QR
■■飛騨えび■■

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.28    カテゴリ:  洋楽 

   『In the Key of Disney』BRIAN WILSON

A,DO~MOw

定例会的マニアックな記事ですがっ
11月2日に到着予定だったスマイル コレクターズ・ボックスが11月16日発売に延期になってしまったぁ
これとは別にUS Thebeachboys.comで2セット注文してあるが、コレも何時届くやら~(汗

ま、昨日
in the key of disney
が、届いたのでボックスが届くまで聞き込む事にしよう。

ポップマイスターBrian Wilsonの手によって素晴らしいアレンジがなされたディズニー音楽のカバー集。

『In the Key of Disney』Tracklist:
01. You’ve Got a Friend in Me (from Toy Story)
02. Bare Necessities (from The Jungle Book)
03. Baby Mine (from Dumbo)
04. Kiss the Girl (from The Little Mermaid)
05. Colors of the Wind (from Pocahontas)
06. Can You Feel the Love Tonight? (from The Lion King)
07. We Belong Together (from Toy Story 3)
08. I Just Can’t Wait to Be King (from The Lion King)
09. Stay Awake (from Mary Poppins)
10. Heigh-Ho/Whistle While You Work (from Snow White and the Seven Dwarfs)
11. When You Wish Upon a Star (from Pinocchio)


2011.09.29    カテゴリ:  洋楽 

   WHY PINK FLOYD?

A,DO~MOw

最近、えびネタよりも音楽ネタが多くなってきてる飛騨えびです。

ようやく、待ちに待った最新リマスターシリーズ第一弾。
ピンクフロイドBOXと「狂気」コレクターズBOXが我が家へ到着しました。
DSC03646.jpg
四半世紀来のファンとしては、買わなきゃいけない感MAXで、すっかり小遣いが無くなってしまいました。(笑

過去に日本で公演をしたのは、ウチの生まれ年の’71年8月6日,7日 箱根アフロディーテ、9日 大阪フェスティバルホール。
’72年3月6日,7日 東京都体育館、8日,9日 大阪フェスティバルホール、10日 京都府立体育館、13日 札幌中島スポーツセンター。
’88年3月2日,3日 日本武道館、4日,5日,6日 国立代々木競技場第一体育館、8日,9日 大阪城ホール、11日 名古屋レインボーホール。

当時、高校2年だったウチは運良く、名古屋公演を見る事ができました。
大型の映像機器、空飛ぶ豚やらと大掛かりなセットのライブは、後にも先にもフロイドを超えるアーティストは居ないでしょう。
何せ、機材セットだけで、ジャンボジェット4機分でしたから~
DSC03647.jpg
今現在、ウォーターズがWHY PINK FLOYD?なるライブツアーをやってるみたいだけど、まず日本公演の実現は不可能でしょうね。

11月は「炎」コレクターズBOXが届くので、また小遣いを貯めとかないと


2011.09.22    カテゴリ:  洋楽 

   ロックンロールの歴史上最も有名な未発表アルバム



Smile Sessions/The Beach Boys
バンド結成50周年を記念してリリースが決定しました。
えび飼いの人には、全く理解不能だと思われますが…
四半世紀近くファンをしてるウチにとっては一世一代の喜ばしい出来事です。

2011.07.09    カテゴリ:  洋楽 

   Roger Waters the Album Collection

A,DO~MOw

どうやら東海地方は梅雨明けしたみたいですね。
今年は、あんまりが降りませんでしたね。
水不足にならなければ良いですが…

さて、今日は音楽ネタなので、興味が無い人はスルーして下さいっ
先日、本国UKより直送で届きました。
DSC03292.jpg

DSC03293.jpg
Roger Waters the Album Collection【2011】
7枚組なのに送料込みで3,465円
安過ぎでしょ~(笑

Roger Watersは60・70年代のプログレを代表とするPINK FLOYDのメンバーの一人。
85年にFLOYDでやる事はもう無いと脱退。
現在も現役で、1979年の傑作「The Wall」のLIVEツアーをやってます。

今年はPINK FLOYDもリマスターイヤーで9月から来年にかけて続々と発売されるそうです。
【第1弾リリース(2011年9月28日予定)】
最新リマスターが施された下記全オリジナル・アルバム14作品

1. 夜明けの口笛吹き (1967)
2. 神秘 (1968) 
3. モア (1969)  
4. ウマグマ (1969) (2CD)
5. 原子心母 (1970) 
6. おせっかい (1971) 
7. 雲の影 (1972) 
8. 狂気 (1973) 
9. 炎~あなたがここにいてほしい (1975) 
10. アニマルズ (1977)
11. ザ・ウォール (1979) (2CD)
12. ファイナル・カット (1983)
13. モメンタリー・ラプス・オブ・リーズン (1987)
14. 対 (1994)
box02.jpg

スピーク・トゥ・ミー / Speak To Me
生命の息吹 / Breathe
走り回って / On The Run
タイム / Time
虚空のスキャット / The Great Gig In The Sky
マネー / Money
アス・アンド・ゼム / Us And Them
望みの色を / Any Colour You Like
狂人は心に / Brain Damage
狂気日食 / Eclipse

<DISC 2 – CD 2> 1974年にウェンブリーで行われた『狂気』のライブ音源(2011年ミックス、未発表)
※収録曲はCD1と同じ

box01.jpg

DISC 1 – CD 1> 2011年ジェームズ・ガスリーによるデジタル・リマスタリング
スピーク・トゥ・ミー / Speak To Me
生命の息吹 / Breathe
走り回って / On The Run
タイム / Time
虚空のスキャット / The Great Gig In The Sky
マネー / Money
アス・アンド・ゼム / Us And Them
望みの色を / Any Colour You Like
狂人は心に / Brain Damage
狂気日食 / Eclipse

<DISC 2 – CD 2>1974年にウェンブリーで行われた『狂気』のライブ音源(2011年ミックス、未発表)
※収録曲はCD1と同じ

<DISC 3 – DVD 1, ALL AUDIO> DVD オーディオ
(1) 2003年ジェームズ・ガスリーによる5.1サラウンド・ミックス(以前SACDのみで発売)の448kbpsスタンダード・レゾリューション・オーディオ
(2) 2003年ジェームズ・ガスリーによる5.1サラウンド・ミックス(以前SACDのみで発売)の640kbpsハイ・レゾリューション・オーディオ
(3) LPCMステレオ・ミックス (DISC1同様)
(4) アラン・パーソンズによるクアド・ミックス(1973年アナログLPおよび8トラック・テープのみで発売)の448kbpsスタンダード・レゾリューション・オーディオ
(5) アラン・パーソンズによるクアド・ミックス(1973年アナログLPおよび8トラック・テープによりのみ発表)の640kbpsハイ・レゾリューション・オーディオ
※いずれも収録曲はDISC1と同じ

<DISC 4 - DVD 2, ALL AUDIO VISUAL> 映像DVD
●1972年ブライトンでのライブ ユージン、斧に気をつけろ」/「太陽讃歌」(いずれもDVD初登場)
●『狂気』2003年制作ドキュメンタリー映像(25分EPK)
● コンサート・スクリーン・フィルム(計60分) British Tour 1974 1974年イギリス・ツアー/French Tour 1974 1974年フランス・ツアー/ North American Tour 1975 1975年北米ツアー
※スクリーン・フィルムはステレオ&5.1サラウンド・サラウンド

<DISC 5 – BLURAY, AUDIO+AUDIO VISUAL > BLURAY DISC オーディオ + 映像
(1) オーディオ:2003年ジェームズ・ガスリーによる5.1サラウンド・ミックス(以前SACDのみで発売)の96 kHz/24-bitハイ・レゾリューション・オーディオ
※収録曲はDISC1と同じ
(2) オーディオ:1973年のオリジナル・ステレオ・ミックスの96 kHz/24-bitハイ・レゾリューション・オーディオ
※収録曲はDISC1と同じ
(3) オーディオ・ヴィジュアル:1972年ブライトンでのライブ
「ユージン、斧に気をつけろ」「太陽讃歌」 (いずれも DVD/ブルーレイ初登
(4) オーディオ・ヴィジュアル:『狂気』2003年制作ドキュメンタリー映像(EPK )
(5) オーディオ・ヴィジュアル:コンサート・スクリーン・フィルム(5.1サラウンド・ミックス)
 British Tour 1974 1974年イギリス・ツアー/French Tour 1974 1974年フランス・ツアー/North American Tour 1975 1975年北米ツアー
(6) オーディオ・ヴィジュアル:コンサート・スクリーン・フィルム(ハイ・レゾリューション・ステレオ・ミックス)
 British Tour 1974 1974年イギリス・ツアー/French Tour 1974 1974年フランス・ツアー/North American Tour 1975 1975年北米ツアー

<DISC 6 - CD3>
●1972年、アラン・パーソンズがエンジニアを務めた『狂気』のアーリー・アルバム・ミックス(未発表)
●未発表音源集
- The Hard Way (from 'Household Objects' project)「ハード・ウェイ」("ハウスホールド・オブジェクツ"プロジェクトより)
- Us And Them, Richard Wright Demo (previously unreleased)「アス・アンド・ゼム」リチャード・ライトによるデモ(未発表)
- The Travel Sequence, live from Brighton June 1972 (previously unreleased)「トラベル・シークエンス」1972年6月ブライトン・ライブ(未発表)
- The Mortality Sequence, live from Brighton June 1972 (previously unreleased)「モータリティー・シークエンス」1972年6月ブライトン・ライブ(未発表)
- Any Colour You Like, live from Brighton June 1972 (previously unreleased)「望みの色を」1972年6月ブライトン・ライブ(未発表)
- The Travel Sequence, studio recording 1972 (previously unreleased)「トラベル・シークエンス」1972年スタジオ・レコーディング(未発表)
- Money, Roger Waters' demo (previously unreleased))「マネー」ロジャー・ウォータースによるデモ(未発表)

全部、買おうとすると、軽く10万は必要そう
でも、コレクターとしては、堪らなく欲すい~

なんかAKBのオクで入札してる人の気持ちが少しだけ分かるような気がする。

2011.03.07    カテゴリ:  洋楽 

   今週の1枚 vol.7

久々に今週の1枚のコーナーの復活です。(笑

今週は
IMG.jpg
A Night To Remember/Cyndi Lauper
89年のアルバムです。(一応、サイン付です

True Colorsやtime after timeが有名ですが、個人的にはこのアルバムが大好きです

来週の15日の名古屋を皮切りにJapan Tourが行われます。
残念な事に、ウチは仕事で行くことが出来ませんっ
がっ翌日は休みっぽいので、追っかけをしようかと考え中です(笑




Copyright © ■■飛騨えび■■ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。